So-net無料ブログ作成

今さら聞けない超基礎シリーズ・英語の新事実と[新]140421 大人のKISS英語 P3 [日記]

みさなまこんばんは


現在今さら聞けない超基礎シリーズ・英語レビュー特集中です(^^)
今さら聞けない超基礎シリーズ・英語は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓

今さら聞けない超基礎シリーズ・英語体験評価はこちら


メインサイトでは、有限会社Riseさん作の情報教材今さら聞けない超基礎シリーズ・英語を体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前はいろいろご意見は、あるでしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

今さら聞けない超基礎シリーズ・英語体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


毎度ですが今日の超食・・・じゃ無かった^^;朝食は炊きたてのごはんと、出汁巻たまごと・・・今日は汁物無し^^;

私の大好物ばかりです。



9分で完食、9時24分にマイホームを出発しました。



自宅からほど近いセブンイレブンに立ち寄り、ボスのコーヒーを買いました(^^)



これで今日もイケるぜ^^。



現場に行ったら、ルーチンのライブドアニュースを確認してみると

今日のヘッドラインは?

↓↓

 インターネットバンキングで不正に預金が引き出される被害が後を絶たない。12日には、三井住友銀行が昨秋始めた最新の対策も破られ、不正送金されていたことが明らかになった。全国銀行協会は、被害を受けた個人の利用者に各行が原則補償することにしているが、法人への補償についても検討に入る。

【写真】三井住友銀行が被害を確認した不正取引で、利用者のパソコンに表示される偽サイトのイメージ。だまされてパスワードを入力すると、預金口座から即座に不正送金されるように仕掛けられている


■最新の対策後も被害

 三井住友銀によると、インターネットを通じて送金などができる「ネットバンキング」を利用する個人で3月末以降、数十件の被害が出た。このうち1件は、最新の対策に従った利用者の被害だった。

 個人の利用者は、パスワードを入力する際、個別に配られた乱数表を手元におき、入力画面の指示に沿って乱数表の中から指定された場所の番号を打ち込む。毎回違う番号を入れるので、不正防止に役立つとされていたが、昨年から乱数表の数列のパターンを盗まれる被害が相次いだ。

 このため、三井住友銀は昨年10月、乱数表の代わりに、電卓のような形をした小型の端末を希望者に配った。端末には毎回違う番号が表示され、それを入力すれば送金などができる。乱数表のように数列を盗まれる心配がないはずだった。

 不正送金では、ウイルスを利用者のパソコンに仕込み、正規の銀行サイトから偽のサイト画面に誘導させる。従来は犯罪者がパスワードを盗んだうえで、不正に正規サイトにアクセスして送金していた。今回は、パスワードを打ち込むとすぐに犯罪者への送金指示が正規サイトに行くように仕組まれていた。このため、最新の小型端末でも被害を防げなかった。

 この問題に関する問い合わせはフリーダイヤル(0120・56・3143)。
(この記事は朝日新聞デジタルから引用させて頂きました)



さすがですね~

大して・・・って感じですね。



ハイ、それでは本日のメイン。んーっと、今日の業務は・・・

だんどりが上手くいけばブログアフィリエイトに13時間と、モバオクで仕入れに1時間。



ちょっと辛いけどボクであればひだり手いっぽんです(^^♪



本日も稼ぎます(^^)



稼ぐ系動画と言えば

↓↓





あれれ?全然関わって無い?

まあいいか^^;



ではでは。ディナーは何しよ?

海老フライか手巻き寿司がくいてーなー^^;



これも良いか?

↓↓





では今度のブログ更新はがんばって今日中に・・・出来るかな?

カミングsoon!



nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。